普通の治療とは違うの?根幹治療の特徴と治療の費用


根幹治療ならではの特徴

歯の病気の一つでもある虫歯は、症状が進んで歯の神経まで浸食されてしまうと何もしていない状態で痛みを感じるようになります。病気にならないように予防をすることが大前提となりますが、万が一虫歯ができてしまった時は、歯を残せる選択をすることが大切です。一昔前であれば重度の虫歯は抜いて人工の歯を埋め込むのが一般的でしたが、根幹治療は歯を抜かずに治療をすることができます。

治療を受ける時の歯科医の選び方

根幹治療を受けるために歯科医院を選ぶ時の大事なポイントが技術力です。一般的な虫歯の治療とは異なり、根幹治療は専門的な知識はもちろん、高度な技術も持ち合わせていなければ行うことはできません。同じ歯科医でも経験や技術力で治療結果が大きく変わることもあるので、しっりと見極めることが大切です。通常の歯科クリニックでも行っている所はありますが、根幹治療を専門としている所を選ぶ方が信頼性は高いと言えます。その時に、マイクロスコープやラバーダムといった治療に使う道具の管理が徹底されているかを確認することを忘れてはいけません。

施術回数の目安と費用の相場

歯の症状によって若干の違いはありますが、根幹治療は1回の治療で60分から90分掛かると言われています。通常であれば数回程度の通院で治療は完了するので仕事などで時間を作るのが難しい人でも無理なく通院することが可能です。一般的な虫歯と同じように治療に保険が適用されるため、治療費の相場は1回数千円程度で済みます。ただし、症状によっては別途外的治療が必要なケースもあるので、その場合は通院回数や費用が高くなることもあるので事前の確認が必要です。

根管治療とは、歯の根の治療のことです。虫歯などによって細菌に感染した根幹を殺菌や洗浄などをして、再び感染が起きないように治療します。